[ 大人の健康情報 ]

食事と健康-生活習慣病の予防と健康長寿のために-

健康の保持・増進には日頃から栄養バランスのとれた食事を摂取することが重要です。中年期には栄養過多や食事のアンバランスによる肥満や生活習慣病の発症に注意する必要があります。一方、高齢期にはむしろ十分なカロリーやタンパク摂取によってサルコペニア・フレイル予防にギアチェンジすることが大切です。

講師紹介

奈良県立医科大学附属病院 栄養管理部 病院教授吉川 雅則
昭和59年奈良県立医科大学卒業
平成20年7月奈良県立医科大学内科学第二講座准教授
平成27年4月奈良県立医科大学附属病院栄養管理部病院教授、栄養管理部長、栄養サポートチーム(NST)リーダー
専門分野:呼吸器・アレルギー内科学、臨床栄養学
  • 医療法人桂会 平尾病院
  • 赤崎クリニック
  • マシモ - Roo
  • 社会医療法人 平成記念会