[ 大人の健康情報 ]

【後悔しないために】患者力を身につけるための大事な3つのポイント

 

今日のテーマは「自分で育てよう!患者力」です。

今日はがん患者さんにお話します。 がんの治療法がいくつもあって悩んでいる。副作用が心配で主治医から勧められている治療をした方がいいのか、しない方がいいのか迷っている。誰か納得させてくれる答えを教えてほしい。そんな患者さんは多いかもしれません。

そんな方にぜひ身につけてほしいものがあります。

それは患者力です。

今日は自分で育てられる患者力についてお話します。 この動画の最後に、患者力を使って自分の満足する治療を選ぶことができた患者さんのお話をしますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

高野先生の著書『がんとともに、自分らしく生きる―希望をもって、がんと向き合う「HBM」のすすめ』

https://amzn.to/3zT0s9a

がん医療者がリードする患者力向上プログラム

https://www.pep-med.org

 

【関連動画】 【今からでも大丈夫!】がん難民にならないために患者力をつけましょう!【患】#131 https://youtu.be/at8YXJ5suyM

 

目次

0:00 テーマ「自分で育てよう!患者力」

1:51 患者力:3つの要素

3:31 患者力を上げる①コミュニケーション力

6:37 患者力を上げる②情報を得る力

8:22 患者力を上げる③自分で決める力

10:57 高野先生を受診した乳がん患者さんの話

13:12 あなたに伝えたいメッセージ

講師紹介

奈良県立医科大学 緩和ケアセンター 病院教授/緩和ケアセンター長四宮 敏章
医学博士
日本内科学会認定医
日本心身医学会認定専門医
日本心療内科学会登録医
日本緩和医療学会暫定指導医
  • マシモ - Roo
  • マシモジャパン株式会社